counter

RSS対応 
里山を歩こう・画像掲示板

メールマガジン「里山を歩こう」の画像掲示板です。 【お知らせ】ハードウェア障害のため読み書きに支障が出ております。申し訳ありません。



[TOPに戻る] [検索] [展開表示] [一覧表示] [使い方] [過去ログ] [携帯で見る(QR)] [宿泊情報] [管理用]
お名前
メール   
★レスがついたときにメールでお知らせします。
URL
題名
メッセージ
 絵文字new
[]  [2次元バーコードに変換して書き込む]

※ 名前とメッセージは必須です。文章は全角5000文字まで。一部のタグが使えます([使い方]参照)。
いろ
アイコン[一覧]
アイコンURL(80×80pixelまで) 
 (アイコンURLが優先されます。 使用可能なアイコンはGIF,PNG,JPEG形式のみです)
 ※素材集サイト等からの直リンクはご遠慮ください。
添付画像:
  ※1MB以内のGIF、JPG、PNG、BMP、SWF(Flash)画像のみ有効。
 ※公序良俗に反するもの、著作権、肖像権を侵害する画像(いわゆる拾い物を含む)は投稿禁止(発覚次第利用停止)
※画像に直接リンクを張ることはできません。
 ☆ 幅320×高240pixel(横位置の場合)を超える画像は同サイズに縮小して表示されます。
 ☆表示された画像をクリックするとオリジナルの幅高さで表示されます。
 ※アイコンとの併用ができます。


 ※2次元バーコードは全角200文字までの文字列を変換します。
200字を超える文字列は200字以下に短縮されて変換します。(本機能は試験運用中です)


パスワード(修正&削除用) 




[1945]オンブ umbr  
  No.1945 クリックすると拡大します(800×533pixel 292777bytes)
↑クリックすると拡大します (292777bytes)。
 
♀がカンナの花をバリバリ喰ってるスキに交尾成功!
 
[2017/09/17(Sun) 18:34]

[1946]Re: オンブ umbr  
  No.1946 クリックすると拡大します(600×800pixel 292513bytes)
↑クリックすると拡大します (292513bytes)。
 
巨大ショウリョウバッタ♀に取り付いた♂。
♀が動き回るので交尾は未だ果たせず。
 
[2017/09/17(Sun) 18:40]

[1947]Re: オンブ umbr  
  No.1947 クリックすると拡大します(800×533pixel 304779bytes)
↑クリックすると拡大します (304779bytes)。
 
異種オンブ競技!?
 
[2017/09/17(Sun) 18:43]

[1948]Re: オンブ umbr  
  No.1948 クリックすると拡大します(800×532pixel 291340bytes)
↑クリックすると拡大します (291340bytes)。
 
おんぶイナゴ。
 
[2017/09/18(Mon) 17:59]

[1949]Re: オンブ マルタン2号  
 
バッタの交尾をよく見かける機会になりました。
それにしてもショウリョウバッタの雌雄の大きさはずいぶん違いますね。
 
[2017/09/19(Tue) 05:28]

[1950]Re: オンブ umbr  
  No.1950 クリックすると拡大します(800×533pixel 304641bytes)
↑クリックすると拡大します (304641bytes)。
 
ショウリョウバッタ♀は大きいのが多いですが、↑の♀は特に大きかった。
最初にこのカップルを見たときは♂と一体に見えて巨大クツワムシ
を発見したと思いました。

←スタンダードなオンブバッタだが、横で覗いているヤツが。。。
 
[2017/09/19(Tue) 20:19]

 
 
スポンサードリンク


[1940]カメムシ umbr  
  No.1940 クリックすると拡大します(800×533pixel 293443bytes)
↑クリックすると拡大します (293443bytes)。
 
靴に入ったゴミを取るため切り株に座ってフト前を見ると
「なんじゃ〜コレ!?」。。。

はじめは、蜘蛛と死闘を繰り広げたあげく真っ白に燃えつきた
勇敢なカメムシと思った(近眼なもので・・)。
よく見ると脱皮したばかりのキマダラカメムシと抜け殻でした。
 
[2017/09/14(Thu) 22:41]

[1941]Re: カメムシ umbr  
  No.1941 クリックすると拡大します(800×532pixel 199888bytes)
↑クリックすると拡大します (199888bytes)。
 
キマダラカメムシ終齢幼虫。
 
[2017/09/14(Thu) 22:46]

[1942]Re: カメムシ umbr  
  No.1942 クリックすると拡大します(800×532pixel 192007bytes)
↑クリックすると拡大します (192007bytes)。
 
完成型。

今ではこの辺で一番沢山居るカメムシ。
 
[2017/09/14(Thu) 22:53]

[1943]Re: カメムシ マルタン2号  
 
抜け殻は素晴らしいです。
ほぼ完全体で残っているんですね。
 
[2017/09/15(Fri) 04:54]

[1944]Re: カメムシ umbr  
  No.1944 クリックすると拡大します(800×532pixel 280690bytes)
↑クリックすると拡大します (280690bytes)。
 
抜け殻と中身がそろっているのはなかなか見られないですね。
セミみたいに幼虫を見つけて羽化するのを待っているなら別だが。

←これは出てくるところを見てみたかった。。。
 
[2017/09/15(Fri) 21:21]

 


[1934]ハチ umbr  
  No.1934 クリックすると拡大します(800×533pixel 276053bytes)
↑クリックすると拡大します (276053bytes)。
 
虫なら何でも撮る!!

木を齧って巣の材料にするつもりなのか??。 セグロアシナガバチ。
この背中の2本線マーク、よくカバンやリュックに付いているが
何か関係あるの・・・
 
[2017/09/07(Thu) 23:23]

[1935]Re: ハチ umbr  
  No.1935 クリックすると拡大します(800×533pixel 280180bytes)
↑クリックすると拡大します (280180bytes)。
 
青いメタリックな蜂、オオセイボウ。

やたら忙しくてあちこち飛び回って撮りにくい。それだけにカメラマン
には人気が有るらしい。
 
[2017/09/07(Thu) 23:30]

[1936]Re: ハチ umbr  
  No.1936 クリックすると拡大します(800×533pixel 274145bytes)
↑クリックすると拡大します (274145bytes)。
 
小さな池でスイレンの花を撮っていると「オレも写せ」とばかりに
わざわざ花の手前で吸水しはじめたコガタスズメバチ。
 
[2017/09/07(Thu) 23:33]

[1937]Re: ハチ umbr  
  No.1937 クリックすると拡大します(800×533pixel 293861bytes)
↑クリックすると拡大します (293861bytes)。
 
スイレンの花。
 
[2017/09/08(Fri) 19:00]

[1938]Re: ハチ マルタン2号  
 
オオセイボウはいいですね。
毎年、この時期になるといつも探して撮っています。
 
[2017/09/09(Sat) 02:45]

[1939]Re: ハチ umbr  
  No.1939 クリックすると拡大します(600×800pixel 279398bytes)
↑クリックすると拡大します (279398bytes)。
 
オオセイボウはオミナエシやフジバカマに来ている事が多いです。
私の場合は近接撮影専門(2cm〜15cm)で追いかけまくるからか
余計嫌がられて逃げられる。

クマバチ君はあまり逃げないので、一番遊んでくれます。
 
[2017/09/09(Sat) 22:35]

 


[1929]緑色 umbr  
  No.1929 クリックすると拡大します(800×533pixel 256537bytes)
↑クリックすると拡大します (256537bytes)。
 
トンボばかり続いたので、この時期わりと目立つバッタや
カマキリのお子様など。

←ハラビロカマキリ幼虫は大体お尻を上げています。
 
[2017/09/05(Tue) 23:15]

[1930]Re: 緑色 umbr  
  No.1930 クリックすると拡大します(800×532pixel 281558bytes)
↑クリックすると拡大します (281558bytes)。
 
ツチイナゴの幼虫は相変わらず涙目、だいぶ大きくなってきました。
 
[2017/09/05(Tue) 23:19]

[1931]Re: 緑色 umbr  
  No.1931 クリックすると拡大します(600×800pixel 254109bytes)
↑クリックすると拡大します (254109bytes)。
 
クツワムシの幼虫(たぶん)、公園では草刈が始まり仕方なく樹に
登ってきた。手を挙げてバイバイしているように見えた。
 
[2017/09/05(Tue) 23:23]

[1932]Re: 緑色 マルタン2号  
 
バッタ、キリギリスの季節になりました。
幼虫も順次、成虫になる頃です。
今年こそは、少し同定力を付けたいと思っています。
 
[2017/09/06(Wed) 06:52]

[1933]Re: 緑色 umbr  
  No.1933 クリックすると拡大します(800×533pixel 278296bytes)
↑クリックすると拡大します (278296bytes)。
 
これでもまだ子供?? オオカマキリ(たぶん)。
 
[2017/09/06(Wed) 20:04]

 


[1924]シオカラ umbr  
  No.1924 クリックすると拡大します(800×533pixel 228074bytes)
↑クリックすると拡大します (228074bytes)。
 
少し涼しくなってきました。7,8月はオオシオカラトンボが
目立っていたのですが、やはりシオカラ勢が増えて来ました。
草叢を歩いているとあちこちから飛び出したり、地面に張り付いて
いて踏みそうになります。オオシオカラと違い低い所で縄張りを
張っているようです。
 
[2017/09/02(Sat) 22:57]

[1925]Re: シオカラ umbr  
  No.1925 クリックすると拡大します(800×533pixel 262672bytes)
↑クリックすると拡大します (262672bytes)。
 
池の上に張り出した茎に2匹停まっている。この後、奥のシオカラが
タイワンウチワヤンマに襲いかかるという暴挙にでます。
もちろん大きさが違うので喰われることは無かったのですが、ウチワヤンマ
はビックリして逃げていきました。かなり乱暴なヤツですな。
 
[2017/09/02(Sat) 23:04]

[1926]Re: シオカラ umbr  
  No.1926 クリックすると拡大します(800×533pixel 283177bytes)
↑クリックすると拡大します (283177bytes)。
 
去年はウスバキトンボを喰っているところを目撃しました。
今年はコレ、翅の模様からしてイチモンジセセリのようです。

普通の蝶より胴が太くて食べごたえはありそうだが・・・
 
[2017/09/02(Sat) 23:11]

[1927]Re: シオカラ マルタン2号  
 
シオカラトンボはイチモンジセセリを食べているシーンはすごい。
タイタイワンウチワヤンマを襲うシーンも見てみたいです。
 
[2017/09/02(Sat) 23:53]

[1928]Re: シオカラ umbr  
  No.1928 クリックすると拡大します(800×533pixel 284264bytes)
↑クリックすると拡大します (284264bytes)。
 
タイワンウチワヤンマを襲うシーンは残念ながら撮れませんでした。

もしシオカラトンボが古生代のメガネウラほどの大きさだったら、
人間が真っ先に喰われていたかもしれません。
 
[2017/09/03(Sun) 19:56]

 


[1918]イトトンボ umbr  
  No.1918 クリックすると拡大します(800×533pixel 284158bytes)
↑クリックすると拡大します (284158bytes)。
 
池の近くの植え込みで奇妙な色のトンボ発見。
やや大きめのイトトンボでオレンジ色が目立つ。アオモンや
アジアイトトンボの♀とも違うようです。
 
[2017/08/29(Tue) 20:04]

[1919]Re: イトトンボ umbr  
  No.1919 クリックすると拡大します(800×533pixel 289957bytes)
↑クリックすると拡大します (289957bytes)。
 
横から撮ると、どうも前に見たような体型。
 
[2017/08/29(Tue) 20:07]

[1920]Re: イトトンボ umbr  
  No.1920 クリックすると拡大します(800×533pixel 266518bytes)
↑クリックすると拡大します (266518bytes)。
 
↑はモノサシトンボの未熟型♀でした。
オレンジ色というのも珍しいですがこれはこれで美しい。

←は標準的な色。何か喰ってますが、こちらに集る薮蚊をどんどん
喰って欲しいものです。
 
[2017/08/29(Tue) 20:12]

[1921]Re: イトトンボ umbr  
  No.1921 クリックすると拡大します(800×533pixel 275427bytes)
↑クリックすると拡大します (275427bytes)。
 
いっぽう、アカネ類の方は不作でリスアカネとマイコアカネのそれも♂
ばっかりに出くわします。

←これもリスアカネ(ひょっとしたらノシメトンボ♂か??)
 
[2017/08/30(Wed) 23:17]

[1922]Re: イトトンボ マルタン2号  
 
最後の画像の赤とんぼは、コノシメトンボの未熟雄だと思います。
秋になると、ナツアカネのように全身が真っ赤になり、
とても美しい赤とんぼに変身します。
 
[2017/08/30(Wed) 23:31]

[1923]Re: イトトンボ umbr  
  No.1923 クリックすると拡大します(800×533pixel 289812bytes)
↑クリックすると拡大します (289812bytes)。
 
なるはど、よく見ると胸の横の模様が箱型になっていますね。それと
背中の羽の付け根あたりが少し赤くなっています。このトンボの
30m位手前にリスアカネが居てそれを撮ったので「またリスアカネだ」
と思いこんでいました。えらく低い所に停まっていたのでどうも
妙だなと感じていたのですが・・・

←こちらは手前に居たリスアカネ。
 
[2017/08/31(Thu) 23:43]

 


[1913]ウチワヤンマ umbr  
  No.1913 クリックすると拡大します(800×533pixel 264392bytes)
↑クリックすると拡大します (264392bytes)。
 
近くの公園では8月中頃から国産ウチワヤンマが目立つようになってきました。
池の周りはタイワンが多いのですが、内陸部?では国産が縄張りを
張るようになっています。住み分けているのでしょうか??
 
[2017/08/23(Wed) 19:56]

[1914]Re: ウチワヤンマ umbr  
  No.1914 クリックすると拡大します(800×533pixel 293591bytes)
↑クリックすると拡大します (293591bytes)。
 
ヒマワリが終わって9月からポピーの花畑になる場所。
スプリンクラーを占領しています。
 
[2017/08/23(Wed) 19:59]

[1915]Re: ウチワヤンマ umbr  
  No.1915 クリックすると拡大します(800×533pixel 289304bytes)
↑クリックすると拡大します (289304bytes)。
 
顔は怖いが愛嬌があってとても人なつっこい。

←「ナンか変だなぁ〜」と思って首をかしげている。
 
[2017/08/23(Wed) 20:05]

[1916]Re: ウチワヤンマ マルタン2号  
 
こちらではウチワヤンマはほとんど見なくなりました。
見るのはタイワンばかりです。
 
[2017/08/23(Wed) 20:47]

[1917]Re: ウチワヤンマ umbr  
  No.1917 クリックすると拡大します(800×533pixel 293203bytes)
↑クリックすると拡大します (293203bytes)。
 
この公園は有料で昆虫採集も禁止されているのが良かったのかもしれません。
かといって本来植物園なので害虫駆除はやっていますが・・・

←こちらは台湾製。
 
[2017/08/23(Wed) 23:11]

 


[1908]アカネ umbr  
  No.1908 クリックすると拡大します(800×533pixel 271222bytes)
↑クリックすると拡大します (271222bytes)。
 
残暑お見舞い申し上げます。

みごとな倒立ポーズ・・・
 
[2017/08/19(Sat) 21:41]

[1909]Re: アカネ umbr  
  No.1909 クリックすると拡大します(800×533pixel 292342bytes)
↑クリックすると拡大します (292342bytes)。
 
去年は何アカネか迷ったコノシメトンボ♀。

このトンボは何故か♀に出会う事が多い。
 
[2017/08/19(Sat) 21:46]

[1910]Re: アカネ umbr  
  No.1910 クリックすると拡大します(800×533pixel 299686bytes)
↑クリックすると拡大します (299686bytes)。
 
公園の道路わきの植え込みで縄張りを張る。

後ろの道はジョギングオヤジやチャリンコが頻繁に走る環境。
 
[2017/08/19(Sat) 21:53]

[1911]Re: アカネ マルタン2号  
 
コノシメトンボは特に雄がきれいで、
個人的にはお気に入りの赤とんぼです。
雌もメリハリがきいていて良いですね。
 
[2017/08/20(Sun) 06:14]

[1912]Re: アカネ umbr  
  No.1912 クリックすると拡大します(800×533pixel 281833bytes)
↑クリックすると拡大します (281833bytes)。
 
暑いせいか今年はアカネ類の出が悪いように感じます。

「おっ、これは赤トンボか!!」と見えたのはウスバキトンボでした。
それにしてもかなり赤っぽくなってる。
しかし停まり方が全然違いますな・・
 
[2017/08/20(Sun) 21:06]

 

(続きのリンクは右にあります⇒)

No. Password



- Baden Board PHP5 -

Powered by SpaNavi_FreeBBS
 
Valid HTML 4.01! Valid CSS!
uid= quercus77