counter

RSS対応 
里山を歩こう・画像掲示板

メールマガジン「里山を歩こう」の画像掲示板です。


[TOPに戻る] [検索] [展開表示] [一覧表示] [使い方] [過去ログ] [携帯で見る(QR)] [宿泊情報] [管理用]
お名前
メール   
★レスがついたときにメールでお知らせします。
URL
題名
メッセージ
 絵文字new
[]  [2次元バーコードに変換して書き込む]

※ 名前とメッセージは必須です。文章は全角5000文字まで。一部のタグが使えます([使い方]参照)。
いろ
アイコン[一覧]
アイコンURL(80×80pixelまで) 
 (アイコンURLが優先されます。 使用可能なアイコンはGIF,PNG,JPEG形式のみです)
 ※素材集サイト等からの直リンクはご遠慮ください。
添付画像:
  ※1MB以内のGIF、JPG、PNG、BMP、SWF(Flash)画像のみ有効。
 ※公序良俗に反するもの、著作権、肖像権を侵害する画像(いわゆる拾い物を含む)は投稿禁止(発覚次第利用停止)
※画像に直接リンクを張ることはできません。
 ☆ 幅320×高240pixel(横位置の場合)を超える画像は同サイズに縮小して表示されます。
 ☆表示された画像をクリックするとオリジナルの幅高さで表示されます。
 ※アイコンとの併用ができます。


 ※2次元バーコードは全角200文字までの文字列を変換します。
200字を超える文字列は200字以下に短縮されて変換します。(本機能は試験運用中です)


パスワード(修正&削除用) 




[2015]遊ぶ umbr  
  No.2015 クリックすると拡大します(800×533pixel 281899bytes)
↑クリックすると拡大します (281899bytes)。
 
「まぐまぐ大賞 2017」に「里山を歩こう」を推薦しました。

11月5日、↓のオオキトンボが居た所へまた行ってきました。
同じ石の上に違うトンボが居た・・・ 
胸の模様を見るとタイリクアカネ♀ぽいが、色的にはちょっと違うような気がします。
 
[2017/11/06(Mon) 19:27]

[2016]Re: 遊ぶ umbr  
  No.2016 クリックすると拡大します(800×533pixel 288690bytes)
↑クリックすると拡大します (288690bytes)。
 
そうこうする内に何故かアキアカネの♀がズボンに停まった。
 
[2017/11/06(Mon) 19:31]

[2017]Re: 遊ぶ umbr  
  No.2017 クリックすると拡大します(800×533pixel 293043bytes)
↑クリックすると拡大します (293043bytes)。
 
続いて♀をを狙ったのか?? アキアカネ♂が後ろに停まる。
人のズボンを休憩所にしとるな・・・

と、いうわけでトンボに遊んでもらった日曜日でした。
 
[2017/11/06(Mon) 19:37]

[2018]Re: 遊ぶ マルタン2号  
  No.2018 クリックすると拡大します(600×400pixel 145659bytes)
↑クリックすると拡大します (145659bytes)。
 
推薦、どうもありがとうございます。

最初の画像のトンボは迷いますね。
タイリクアカネは翅脈が赤っぽくなるのですが、どうでしょうか?
参考に、地元で撮ったタイリクアカネ雌をアップします。

ズボンの上で倒立するトンボも傑作です。
 
[2017/11/06(Mon) 19:49]

[2019]Re: 遊ぶ umbr  
  No.2019 クリックすると拡大します(800×533pixel 293855bytes)
↑クリックすると拡大します (293855bytes)。
 
いつもメルマガ有難うございます。ほぼ毎日の更新には頭の下がる
思いです。健康に気をつけてがんばってください。
 
1枚目のトンボ、タイリクアカネならもうちょっと赤黒くなるし
ナツアカネの♀ですかね? どうも今の時期の♀は判りづらいです。
←そろそろ終わりかけのコスモス畑で縄張りを張るアキアカネ♂。
 
[2017/11/06(Mon) 22:55]

 
 
スポンサードリンク


[2009]絶滅危惧種 umbr  
  No.2009 クリックすると拡大します(800×533pixel 264308bytes)
↑クリックすると拡大します (264308bytes)。
 
台風の影響も薄らぎ、温度も上がってきた公園で黄色いトンボ
を発見しました!! わりと敏感で近づくとすぐ逃げる。

羽化して間もないショウジョウトンボがこんな感じだが・・・
 
[2017/11/03(Fri) 23:21]

[2010]Re: 絶滅危惧種 umbr  
  No.2010 クリックすると拡大します(800×533pixel 260762bytes)
↑クリックすると拡大します (260762bytes)。
 
ショウジョウトンボは早くに姿を見かけなくなったし、ちょっと感じが違う
調べてみると、どうも「オオキトンボ」らしい。

これ、キトンボよりも少ない絶滅危惧種らしく台風にまぎれてココに
飛んできたのか??大きさはアキアカネよりもひと回り大きいし翅まで
黄色いので妙だなと思いました。
 
[2017/11/03(Fri) 23:28]

[2011]Re: 絶滅危惧種 umbr  
  No.2011 クリックすると拡大します(800×533pixel 293470bytes)
↑クリックすると拡大します (293470bytes)。
 
アキアカネは♀もけっこう居て、これからが産卵の季節になるので
しょうか。ちょっと遅いような気もします・・・

また寒くなると言うしがんばってもらいたいものです。
 
[2017/11/03(Fri) 23:44]

[2012]Re: 絶滅危惧種 マルタン2号  
 
公園にオオキトンボがいるとは驚きです。
兵庫県では最近増えていると聞いたことがあるので、
もしかしたら分布が広がっているのかもしれません。

トンボの季節もそろそろ終わりかと思うと、
少し寂しいですね。
 
[2017/11/04(Sat) 05:09]

[2013]Re: 絶滅危惧種 umbr  
  No.2013 クリックすると拡大します(800×533pixel 302630bytes)
↑クリックすると拡大します (302630bytes)。
 
オオキトンボを見つけたのは大阪府内です。大阪府南部では目撃例
があるらしい。大阪市内では発見例は無いと言う事でした。
この日は天気がよくトンボ日和で、公園でもほとんど人が来ない
雑草だらけの開けた所でした。やはり台風で飛ばされてきたのでは?
 
[2017/11/04(Sat) 18:23]

[2014]Re: 絶滅危惧種 マルタン2号  
 
なるほど、確かに台風の可能性が高いかもしれません。
来年以降どうなるか、注目ですね。
 
[2017/11/05(Sun) 07:04]

 


[2003]秋の蝶 umbr  
  No.2003 クリックすると拡大します(800×533pixel 258069bytes)
↑クリックすると拡大します (258069bytes)。
 
クロコノマチョウ、珍しく木の幹に停まった。普通は地面に
停まる。それにしても翅を開いたのを見たことが無い。
タテハチョウ科の鏡みたいなヤツだ。
 
[2017/10/28(Sat) 23:46]

[2004]Re: 秋の蝶 umbr  
  No.2004 クリックすると拡大します(800×533pixel 268004bytes)
↑クリックすると拡大します (268004bytes)。
 
フジバカマに来たテングチョウ。春に見たときはもっと黒っぽかった
様に思うが、季節によって変わるのだろうか?
 
[2017/10/28(Sat) 23:49]

[2005]Re: 秋の蝶 umbr  
  No.2005 クリックすると拡大します(800×533pixel 276127bytes)
↑クリックすると拡大します (276127bytes)。
 
コスモスで吸蜜するヒメアカタテハ、特に秋の蝶というわけでは
ないが今の時期よく見かける。
 
[2017/10/29(Sun) 00:02]

[2006]Re: 秋の蝶 umbr  
  No.2006 クリックすると拡大します(800×533pixel 252602bytes)
↑クリックすると拡大します (252602bytes)。
 
ツマグロヒョウモン♀。

春から夏にかけては圧倒的に♂が多いが、今頃は♀の姿が目立つ。
やはり年越しのために子孫を残そうとしているのでしょうか?
 
[2017/10/29(Sun) 18:31]

[2007]Re: 秋の蝶 マルタン2号  
 
花と蝶の色合いがいいですね。

10月は蝶がよく花に集まる季節です。
花と蝶を撮影するのには良い季節ですが、
今年は雨ばかりでなかなか撮影の機会がありません。
 
[2017/10/29(Sun) 19:24]

[2008]Re: 秋の蝶 umbr  
  No.2008 クリックすると拡大します(800×533pixel 301962bytes)
↑クリックすると拡大します (301962bytes)。
 
明日からはかなり寒くなるとの事。チョウやトンボには気の毒な
天候です。

セイタカアワダチソウは昆虫が大好きな花ですが、花盛りの時期を
この大雨でかなり逸した様でした。
 
[2017/10/29(Sun) 23:35]

 


[1998]アキアカネ umbr  
  No.1998 クリックすると拡大します(800×533pixel 278705bytes)
↑クリックすると拡大します (278705bytes)。
 
今晩は、先生の処は台風の被害が無かったでしょうか?

台風一過の10月23日、少し晴れ間がのぞいたので近所の
公園に行って来ました。しかし北風が強くてマクロには厳しい
天気。やっと草叢の中でアキアカネを見つけた。
縄張りを張ると言うより低い所で風を避けている感じです??
 
[2017/10/24(Tue) 20:59]

[1999]Re: アキアカネ umbr  
  No.1999 クリックすると拡大します(800×533pixel 262427bytes)
↑クリックすると拡大します (262427bytes)。
 
今回の台風21号は、いつも台風に強い大阪も無傷とはいかなかった
様です。大和川が一部氾濫するとわ・・・

←何処に隠れていたのか?白い粉だらけのアキアカネ。
 
[2017/10/24(Tue) 21:05]

[2000]Re: アキアカネ umbr  
  No.2000 クリックすると拡大します(800×533pixel 293459bytes)
↑クリックすると拡大します (293459bytes)。
 
この日の気温は最高19℃、すぐに曇ってきたのでこの時の温度は
17℃位です。日向で温められた岩に張り付いているトンボを
何匹か見かけました。体温調節しているのか??
 
[2017/10/24(Tue) 21:13]

[2001]Re: アキアカネ マルタン2号  
 
今回の台風は雨と風の強い時間帯もあったので、
市内の有名な神社の一部が崩壊したようです。

また台風ができたようですが、
そろそろ天候が安定して欲しいと願っています。
 
[2017/10/24(Tue) 23:32]

[2002]Re: アキアカネ umbr  
  No.2002 クリックすると拡大します(800×533pixel 303706bytes)
↑クリックすると拡大します (303706bytes)。
 
こちらも枯れ草の上で暖をとる?ツマグロヒョウモン♂。
あの雨風に何処で耐えていたのか全く傷んでいない。

この時期台風が来るのは痛いですね。トンボやチョウだけではなく
鳥たちもそろそろ来ているみたいだし。
 
[2017/10/25(Wed) 22:12]

 


[1992]公園 umbr  
  No.1992 クリックすると拡大します(800×533pixel 261044bytes)
↑クリックすると拡大します (261044bytes)。
 
少し天気が良くなったので、トンボでもいないかな?と公園に
行って来ましたが、結局全然違うものばかり撮ってきた。

ベニシジミのカップル。
 
[2017/10/18(Wed) 22:56]

[1993]Re: 公園 umbr  
  No.1993 クリックすると拡大します(800×533pixel 273389bytes)
↑クリックすると拡大します (273389bytes)。
 
何故か花壇にアサギマダラ♂がいて必死に吸蜜していた。
 
[2017/10/18(Wed) 22:59]

[1994]Re: 公園 umbr  
  No.1994 クリックすると拡大します(800×533pixel 264909bytes)
↑クリックすると拡大します (264909bytes)。
 
アサギマダラの翅の白い部分は擦りガラスのように透きとおっている。
 
[2017/10/18(Wed) 23:04]

[1995]Re: 公園 マルタン2号  
 
渡り終盤の時期にしては、アサギマダラの翅はきれいですね。
最近は雨続きで、渡りもなかなか進まないのでしょうか。
 
[2017/10/19(Thu) 03:41]

[1996]Re: 公園 umbr  
  No.1996 クリックすると拡大します(800×533pixel 276968bytes)
↑クリックすると拡大します (276968bytes)。
 
アサギマダラはよほど腹が減っていたのか、ツマグロヒョウモンや
ヤマトシジミに混じって真剣に蜜を吸っていました。

別の花壇ではウラナミシジミが沢山出てきた。
 
[2017/10/19(Thu) 19:14]

[1997]Re: 公園 umbr  
  No.1997 クリックすると拡大します(600×800pixel 262712bytes)
↑クリックすると拡大します (262712bytes)。
 
ウラナミシジミは越冬するのかしないのか?

以前、早春にボロボロのウラナミシジミを見たことがありますが
越冬組かどうか判らない。
 
[2017/10/19(Thu) 19:39]

 


[1987]ツチイナゴ umbr  
  No.1987 クリックすると拡大します(800×533pixel 276081bytes)
↑クリックすると拡大します (276081bytes)。
 
7月にはこんなに小さかったツチイナゴのお子様。
 
[2017/10/13(Fri) 22:22]

[1988]Re: ツチイナゴ umbr  
  No.1988 クリックすると拡大します(800×533pixel 298820bytes)
↑クリックすると拡大します (298820bytes)。
 
色が変わってすっかり大人になりましが、涙目は変わらず。
 
[2017/10/13(Fri) 22:24]

[1989]Re: ツチイナゴ umbr  
  No.1989 クリックすると拡大します(800×532pixel 287984bytes)
↑クリックすると拡大します (287984bytes)。
 
大きさはトノサマバッタよりやや小さいがイナゴとしては大きい。
カメラを気にせずバリバリ葉っぱを喰う。住んでいる所の周りが
全部エサになる。いわゆる「食うに困らない」と言うやつですな。
 
[2017/10/13(Fri) 22:30]

[1990]Re: ツチイナゴ マルタン2号  
 
ツチイナゴは成虫越冬なので、
これから来春まで生き続ける長生きのバッタです。

個人的には、春によく見かけるような気がします。
 
[2017/10/14(Sat) 06:29]

[1991]Re: ツチイナゴ umbr  
  No.1991 クリックすると拡大します(800×533pixel 295478bytes)
↑クリックすると拡大します (295478bytes)。
 
こちらはハネナガイナゴですかね〜??

カップルをよく見かけますが、皆水辺の近くにいる。落ちたらヤバイ
と思うんですが(カエルや水鳥のエサになる危険が・・・
 
[2017/10/14(Sat) 18:31]

 


[1981]バタフライガーデン umbr  
  No.1981 クリックすると拡大します(800×533pixel 277648bytes)
↑クリックすると拡大します (277648bytes)。
 
公園のヒヨドリバナにアサギマダラがやって来ました。

この公園ではバタフライガーデンと称してオミナエシ、ヒヨドリバナ、
フジバカマなど植えていてそこにアサギマダラがまんまとやって来た
わけです。
 
[2017/10/10(Tue) 21:38]

[1982]Re: バタフライガーデン umbr  
  No.1982 クリックすると拡大します(800×533pixel 276795bytes)
↑クリックすると拡大します (276795bytes)。
 
アサギマダラを見ているとフラフラと飛ぶのは遅いし、停まったら
なかなか動かないしで、捕まってマーキングされても仕方が無いとも
思える。この蝶が何千キロも旅をするとは信じられないが、翅は大きく
風に乗って飛んでいくのだろう。痛めつけず自由に旅させてやりたい。
 
[2017/10/10(Tue) 21:48]

[1983]Re: バタフライガーデン umbr  
  No.1983 クリックすると拡大します(800×533pixel 283773bytes)
↑クリックすると拡大します (283773bytes)。
 
バタフライガーデンにはもちろん他の蝶もやってきて、ツマグロヒョウモンや
特にアオスジアゲハはアサギマダラの邪魔をしたりする。
 
[2017/10/10(Tue) 21:54]

[1984]Re: バタフライガーデン umbr  
  No.1984 クリックすると拡大します(600×800pixel 296621bytes)
↑クリックすると拡大します (296621bytes)。
 
近くで交尾するアオスジアゲハのカップル。
いつもは忙しく飛び回っているが、こうなると長い間動かなくなる。
 
[2017/10/11(Wed) 19:50]

[1985]Re: バタフライガーデン マルタン2号  
 
今はアサギマダラのシーズンですね。
鷹の渡りを見に行くと、
多くのアサギマダラが上空を飛んでいきます。
 
[2017/10/11(Wed) 19:59]

[1986]Re: バタフライガーデン umbr  
  No.1986 クリックすると拡大します(800×532pixel 287685bytes)
↑クリックすると拡大します (287685bytes)。
 
↑鳥に襲われたりしないんですかね?? 大きい割には食べるところは
少なそうですが・・・

←記号を検索してみたが何処の誰が書いたのかも判らない。
どうもどっかのバカが個人的に書いて放蝶したようだ。
こんなわけの判らん記号を書かれて旅をするのはかわいそうと思わないのか。
 
[2017/10/11(Wed) 22:06]

 


[1976]意外な場所 umbr  
  No.1976 クリックすると拡大します(800×533pixel 276393bytes)
↑クリックすると拡大します (276393bytes)。
 
公園の小さな花壇にカマキリがいたので撮ろうとすると、何か
チラチラ飛び回るモノがある。よく見るとイトトンボでした。

たぶんアオモンイトトンボだと思うが、花がいっぱいのこんな
所に居るのを見たのは初めてです。
 
[2017/10/07(Sat) 22:20]

[1977]Re: 意外な場所 umbr  
  No.1977 クリックすると拡大します(800×533pixel 251419bytes)
↑クリックすると拡大します (251419bytes)。
 
たぶんですが、花に集まる小さな虫狙いで待機している??
それにしても頭が良いというか、回りくどいような気もするが・・・
 
[2017/10/07(Sat) 22:24]

[1978]Re: 意外な場所 umbr  
  No.1978 クリックすると拡大します(800×533pixel 306024bytes)
↑クリックすると拡大します (306024bytes)。
 
全部で3,4頭、♀もいた。別に迷って来たのではなさそうだ。
池までは20m位、近いと言えば近い・・・
 
[2017/10/07(Sat) 22:30]

[1979]Re: 意外な場所 マルタン2号  
 
陽当たりとか見通しなどが、
トンボにとって好都合だったのかもしれませんね。
 
[2017/10/08(Sun) 05:09]

[1980]Re: 意外な場所 umbr  
  No.1980 クリックすると拡大します(800×533pixel 300809bytes)
↑クリックすると拡大します (300809bytes)。
 
だいたいのトンボや蝶は予想外の所にいたりする。

去年見た所やこの辺には居そうだというのが当たるのは2,3割
の確率ですかねー。時間によっても違うし、一期一会というしかない。
なにげなくフト立ち寄ったところに珍しいのがいたりして、これはこれで面白いが。。。
 
[2017/10/08(Sun) 20:09]

 


No. Password



- Baden Board PHP5 -

Powered by SpaNavi_FreeBBS
 
Valid HTML 4.01! Valid CSS!
uid= quercus77