counter

つぎのキリ番:6556
過去のキリ番ゲッター
キリ番登録/表示機能とは?
RSS対応 
鮎 2017~ 夏===楽しく釣りましょう♪

栃木県は、那珂川&鬼怒川の鮎釣り情報です。【お知らせ】ハードウェア障害のため読み書きに支障が出ております。申し訳ありません。



[TOPに戻る] [検索] [展開表示] [一覧表示] [使い方] [過去ログ] [携帯で見る(QR)] [宿泊情報] [管理用]
お名前
メール   
★レスがついたときにメールでお知らせします。
URL
題名
メッセージ
 絵文字new
[]  [2次元バーコードに変換して書き込む]

※ 名前とメッセージは必須です。文章は全角5000文字まで。一部のタグが使えます([使い方]参照)。
いろ
アイコン[一覧]
アイコンURL(80×80pixelまで) 
 (アイコンURLが優先されます。 使用可能なアイコンはGIF,PNG,JPEG形式のみです)
 ※素材集サイト等からの直リンクはご遠慮ください。
添付画像:
  ※1MB以内のGIF、JPG、PNG、BMP、SWF(Flash)画像のみ有効。
 ※公序良俗に反するもの、著作権、肖像権を侵害する画像(いわゆる拾い物を含む)は投稿禁止(発覚次第利用停止)
※画像に直接リンクを張ることはできません。
 ☆ 幅256×高192pixel(横位置の場合)を超える画像は同サイズに縮小して表示されます。
 ☆表示された画像をクリックするとオリジナルの幅高さで表示されます。
 ※アイコンとの併用ができます。


 ※2次元バーコードは全角200文字までの文字列を変換します。
200字を超える文字列は200字以下に短縮されて変換します。(本機能は試験運用中です)


パスワード(修正&削除用) 




[358]10/9 箒川 sajun  
  No.358 クリックすると拡大します(1000×750pixel 175579bytes)
↑クリックすると拡大します (175579bytes)。
 
10/9 天候 晴れ

 今日もひとり終盤の鮎釣りかと思いきや〜現地に行くと先行の仲間が2人、、、その後、1人が加わり4人での釣行となりました。
午前11時過ぎの入川〜1.5号の重りをセットし急瀬脇からの釣りとする、囮を流れに馴染ませると早速の追いが…囮サイズでなんなくゲッツ♪午後1時半までに5尾をゲッツし昼飯とする。
昼飯後は、元気な野鮎で積極的に急瀬を攻めるも追いはない(^_^;)さて、どうしたものか???下流50mの荒瀬に移動…浅瀬から流芯まで丹念に探り、また止め待つ〜そして、気持ち良い豪快な追いを楽しむ♪
22センチを2尾ゲッツし、3尾目は溜めバレしてしまいましたが真夏を思わせる豪快な瀬釣りを楽しむことができました。最後は瀬頭で囮ごろのを追加し、ホームグランドへ戻りました。
ビックで元気な囮をセットし、急瀬の芯で止め待ちますと、ゴーンときました!!そして、急瀬の開きから瀬に落ちた所で、ゴゴォーンとキター!!!対岸に走る素晴らしい追い♪23センチ確約の手応えが…焦らず、寄せて半ば強引に引き抜く〜見事にキャッチングミス(^_^;)大丈夫です私は岡にいます(笑)
そんなこんなで、午後4時少し過ぎには10尾を達成したので納竿としました。

     【本日の釣果10尾、総計192尾】
 
[2017/10/09(Mon) 21:20]

 
 
スポンサードリンク


[357]10/5 箒川 sajun  
  No.357 クリックすると拡大します(1000×750pixel 117371bytes)
↑クリックすると拡大します (117371bytes)。
 
10/5 天候  晴れ

 今日も、ひとり終盤の鮎釣りです。
午前8時半過ぎの出発、いつもの箒川、浄法寺地区へと…10時半の川入りです。
さすがに平日&終盤で小生の付近には誰も居ません、下流には一人つ釣り人が見えますが、とっても静かな一日でした。
釣りの方は、鼻錘をを付け早瀬の開きに送り込むと、早々の追いがあり、囮に丁度良いサイズをゲッツ♪幸先良いと喜んでは見たが、あとが続かない…前回より水位も下がっていたので早瀬を釣り上がることに(前回は水位多く、1.5号の重りでも入りませんでした)、これが大正解♪
午前11時半から12時半までの1時間で6尾をゲッツ♪バカ長の中は汗まみれとなり、頭から汗が流れる、幸せのひとときである。(笑)
満足したところで、昼ごはんとする、午後1時を回り、午後の部開始…しかし、後半戦は掛けバレ多発&23センチクラスのメス鮎をキャッチするも、引き船に入れる際、ツルッと放流(これはショックでした(^_^;))するなどがあり、思ったほど釣果を伸ばすことができませんでした。
でも、本日最大級のメス鮎をゲッツしましたし、ツ抜けもラクラク達成しましたので「よし」としましょう♪
午后4時半となり、追いも無くなったので上りとしました。
こんなに釣れるんじゃ〜まだ、竿納めはできないねぇ〜!! 好天の日、休みと合えば〜もう一回戦行ってみたいと思います。

     【本日の釣果12尾、総計182尾】 
 
[2017/10/05(Thu) 21:06]

 


[356]9/30 箒川 sajun  
  No.356 クリックすると拡大します(1000×750pixel 149971bytes)
↑クリックすると拡大します (149971bytes)。
 
9/30 天候 晴れ

 半月ぶりの釣行です、先週は久しぶりの中央アルプスへの山行で初秋を満喫てして参りました。
今日は、ひとり終盤の鮎釣りへと…場所は、箒川、浄法寺地区です。気温も下がり、早朝の活性も期待できないと思い、午後10時過ぎの川入りです。
12時までに急瀬の開きで笹鮎2尾をゲッツしたが、このままでは、午後の囮に不安が募る、少し粘りモンモン瀬を引くと、型の良い野鮎が連続で2尾釣れ一安心した所で、午後1時昼ごはんとする。
 午後も、急瀬の開きから釣り開始、1尾を追加するも、その後まったく追いはない(^_^;)下流の瀬頭まで下ると連続のの追い♪大物は溜めバレしたが3尾を追加できた。
同瀬頭では、自ら場を荒らしてしまった感があり、ぴたっと追いが止まってしまい、どうにもならず…再度、急瀬の開きへと、ツ抜けまでもう一匹!!なんとかぁ〜獲りたい所である(笑)
元気な野鮎を流芯に送り込みじっくり粘ると、きましたぁーあれれ…バレてしまいました(^_^;)気を取り直して、少し上流で止め待つ、小気味良い追いと共に下る、難なくゲッツしツ抜け達成です♪
その後、午後5時まで粘るも追加ならず、上がりとしました。
 終盤の鮎釣り、場所によっては、もっともっと釣っている方もいるかと思いますが、私なりに静かに、そして十分楽しめた一日で、大満足でした♪これで、竿納めにしようかなぁ〜何んて考えてます。でも、もう一回!!行きそうな気がします(笑)

     【本日の釣果10尾、総計170尾】 
 
[2017/09/30(Sat) 21:38]

 


[355]9/16 那珂川本流 sajun  
  No.355 クリックすると拡大します(1597×1198pixel 733670bytes)
↑クリックすると拡大します (733670bytes)。
 
9/16(土)天候 台風前のどん曇(寒い一日)

 本日は、S師匠との釣行となりました。場所は、箒川合流下の那珂川本流です。
天候悪く、ゆっくりの川入り・・・午前10時過ぎの釣り開始!最初は、左岸寄りの深場を攻めるも追いは無し、少し上流に上がると川の中央まではいれることが分かり、中央から右岸側を攻め下る…いきなりのゴォンという追い???ん、、、動かない(^_^;)竿を煽ると、動きがあり鮎の様だ。
じっくり、囮を浮かせ取込み体制を取る、なんとか引き抜き一尾目をゲッツ♪囮にはもったいないサイズでした。次の養殖囮の出番です、勢いよく流れに泳ぎだすと、子気味良い追いが…小ぶりだが囮には最適のサイズをゲッツ♪しかし、午前中はこれまで…S師匠と釣り談義の後、午後の部を開始する。
師匠は、小ぶりな天然鮎であるがいきなりの3連荘…小生は、まったく追いが無い(^_^; 午前中追いのあった流れを釣り下ると…これまた囮にもならない笹鮎が3連荘、気温も上がらず、その後は何をしても何処に移動しても追いはなく、午後4時上りとしました。
台風前の、競りを期待しての釣行でしたが、あまりにも気温水温も上がらず、厳しい釣りとなりました。

     【本日の釣果5尾、総計160尾】
 
[2017/09/28(Thu) 19:41]

 


[354]9/13 箒川 sajun  
  No.354 クリックすると拡大します(1000×750pixel 117809bytes)
↑クリックすると拡大します (117809bytes)。
 
9/13(水) 天候 晴れのち雷雨

 本日は、A師匠と休みを合わせての釣行です。場所は、前回良かったので、浄法寺橋上流へ行きました。
私は左岸から、師匠は右岸の、お互い急瀬の開きで対面しての釣りとしました。A師匠はいきなり3連荘の溜めバレでガックシ(^_^;)
でも、その後はしっかりゲッツしてましたけど…私は昼までになんとか8尾を果たし、しばしの楽しい昼食とする。
午后は、私が2連荘の溜めバレで始まり、それでもポチポチ釣りましたが、午後3時少し前には雷雨に襲われてしまいました。
約30分後、雨はあがりましたが、濁りが入ってしまい、午後4時過ぎまで粘ってみましたが、追加できずあがりとしました。

      【本日の釣果12尾、総計155尾】
 
[2017/09/20(Wed) 19:57]

 


[353]9/10  箒川 sajun  
  No.353 クリックすると拡大します(1000×750pixel 233767bytes)
↑クリックすると拡大します (233767bytes)。
 
9/10 天候晴れ

 今日は、同僚のM君とY君そして、今年から始めたK君との釣行となりました。
場所は箒川「浄法寺橋」上流です。面々は午前7時半過ぎに川入り・・・小生は、かなり遅れ自宅を8時に発し、午前9時半過ぎの川入り、皆様〜すみませんm(__)m
小生が川入りすると若手のホープMが、先輩もう8匹ですよーイッパイいますよぉー早く釣って下さいよーなどと、煽る(^_^;)
のんびり準備し、岩盤にかけて釣り上がるも追いはない(^_^;)(^_^;)ばんばん、掛けているM君のところまで降りて行き、上流に入れて貰いました。
1.5号の重りをかませ、流芯へと・・・いきなりゴォゴォーンと一気に下流への強い追い、おもわず〜すまん下るよーと声を掛け、溜めて半ば強引に引き抜くと22センチの囮にはもったいない良い鮎でした。
次は、18センチクラスの小ぶりな鮎で難なく引き抜く、、、その掛け鮎で対岸へ送ると、またまた凄い追いが…また声を掛け溜めに溜めて引き抜き体制に入ったところで身切れのため囮のみが宙を舞う(^_^;)
午前中は、この2尾のみで早めの昼ごはんとする…午後は、対岸から急瀬の開きを狙う〜これか゜大正解で連続6連荘♪午後4時半までに計12尾をゲッツしあがりとしました。

ひさしぶりの良い釣りが出来ました!!皆様、ご馳走様でございました♪

       【本日の釣果14尾、総計143尾】
 
[2017/09/20(Wed) 19:46]

 


[352]9/4 箒川 sajun  
  No.352 クリックすると拡大します(1000×750pixel 128647bytes)
↑クリックすると拡大します (128647bytes)。
 
9/4 天候 一日中曇

 今日は夏休み、昨日の悪夢を打ち消すべく、箒川へ釣行♪でも、天候が…一日中曇りで、水温も上がらない厳しい釣りでした。
今日は、足で稼いだ一日でした。まずは、上流へ…そして下流へ…そして上流へ、500mを行ったり来たりの一日で、もー疲れた疲れた。
まずは、上流で2尾ゲッツ、下流の岩盤で2尾ゲッツ、根性で上流に上がり釣り下り3尾ゲッツし終了としました。
午前10時過ぎから午後4時まで、厳しかったです。

     【本日の釣果8尾、総計131尾】
 
[2017/09/04(Mon) 20:18]

 


[351]9/3 那珂川&荒川 sajun  
 
9/3 天候 晴れ

 通年なら鮎本番の季節がやってきた!!
台風明けで快晴の今日、頑張るどぉー♪と、やってきたのは、那珂川下野大橋下流…
水は多めなるも濁りなし、瀬の上を丹念に攻めるも追いは無い、、、水は冷たい(^_^;)500m程歩き、瀬の開きへと、囮をセットし送り出すと早速の追いが…あれれ…ちび鮎でした。
気を取り直して、再度送り出す…ほどなく気も良い追いが、小さめだが囮には十分、さぁーて、これから、、、と、いきり立ったが、その後、まったく追いは無い(^_^;)午前9時半過ぎから午後2時まで頑張ってみましたが、追加は出来ませんでした。

午后2時、場所移動を決断し、柳の下のどじょうを夢見て荒川へ転進…しかし、荒川の森田は、私の行く前まで2人の釣り師が粘った後でまったく追いはなし、突かれた一日でした。残念!!

       【本日の釣果2尾、総計123尾】
 
[2017/09/04(Mon) 20:11]

 


[350]8/30 荒川(森田地区) sajun  
  No.350 クリックすると拡大します(1000×750pixel 101445bytes)
↑クリックすると拡大します (101445bytes)。
 
8/30 天候:曇のち雨のちくもり、でも、気温發

 今日は、夏休み〜単独の鮎釣行です♪午後から雨の予報につき、少し早めに出立、いつもの荒川養魚場に3尾750円で囮を購入し、いざ荒川森田地区へと…
午前8時半ころから釣り開始〜岩盤の上部を攻めるも追いはない・・・上流から下流へと、舐めるように囮を泳がす、岩盤の終わり少し手前にて何となく重くなる(あれれ…)竿を立てるとそこそこの型の野鮎が針掛りしてました(^_^;)顔掛りで、とりあえずゲッツ♪朝のうち、追いが悪かったようです。
そして、暫く泳がすが、まったく追いは無い…どうしよう、と思案しているうちに、雨がポツポツと、あっとザァザァ降り…竿も曳舟も放置し、木の下へ避難しました。程なくして、雨が上がり、釣り再会…でも、やっばり追いはなし(^_^;)仕方なく、場所変えとする。
やっぱり、足で稼ぐしかないようです・・・左岸に川切りし上流に上がりながら攻めていくと、ポツポツ追いが…そのひとつひとつが、ゴツゴツ―ゴーンと重い追いで、22〜23センチのビックな野鮎の連発午後1時までに6尾でしたが、ゲッツでき、昼ごはんにしました。
午后は、昼前に追いが多かった瀬で粘りましたが、だんだん型は落ちツ抜けしたところで、帰ればよいのに、欲が出て継続したら〜折角取った天然遡上の野鮎がサェンボ(ニゴイ)に持って行かれてしまいました(悲し)気を取り直して、再度、ツ抜けを目指して粘る、そして午後3時45分、見事にツ抜けを果たしたところで終了としました。
久し振りのツ抜けできた鮎釣り、しかも7尾が22センチを超えるビックサイズ♪えがったえがった(笑)

しかし、荒川は天然が遡上が減ったのかなぁ〜近年、天然の不漁が続いており、残念です。
本日も、天然遡上の鮎は、ニゴイに持って行かれた1尾のみで、あとは放流物でありました。

    
 【本日の釣果10尾、総計121尾】    
 
[2017/08/31(Thu) 21:01]

 


[349]8/26 荒川&那珂川 sajun  
  No.349 クリックすると拡大します(1000×750pixel 184068bytes)
↑クリックすると拡大します (184068bytes)。
 
8/26 天候 曇りのち晴れ(朝のうち小雨)

 今年の小生の鮎釣りは、どうも変です(^_^;)ツ抜けも出来ない日が多い…これまで好きだった流れが変わってしまい、良い場所が見つからないのも一因である。
夕方になると、次から次へと鮎が差し込んでくるような場所がない、、、よって連荘モードもなく、居付きの鮎を釣ってしまうと次がなかなかきません、釣れないから〜あちらこちらと放浪的な釣りとなり悪循環のように感じます。

 そんなこんなを考えながら、本日は、久しぶりに荒川の森田地区へと、、、昔を思い出し、高水なので岩盤を狙ってみました。10時釣り開始、岩盤の上から釣り始め、中頃で1尾、、、ギューンと竿がしなる、およよ…デカイです!!慎重に引き抜き22センチをゲッツ♪
それから、暫く当たりなく、岩盤の終わりにきて、連荘3尾をゲッツ♪いずれも21-22センチのグラマーな野鮎をゲッツ♪最後の22センチは体高もあり、素晴らしい野鮎でありました。決して囮にはもったいなくって使えませんでした(笑)しかし、居付きの鮎を釣ってしまうと、ちび鮎も追いません、ただ時間だけが過ぎていく感じです・・・
さて、12時が過ぎ、S師匠の出勤です、那珂川の舟戸地区で待ち合わせとなり、場所換えとしました。

 下野大橋の下流は人だかりで入れず上流へと、、、しかし、こちらも人が多く右岸側は場荒れ気味、釣れているのは左岸に川切りした勇者のみのようでした。当然、私は、高水で疲れる川切りもせず、左岸の釣り人の見学者となる。(笑)
夕方4時まえになり、下流が空いて来たので移動するが、これまた冴えず…最下流に入ったS師匠が掛けている様なので、1尾ご相伴にあずかる(情)でも、なんとか囮サイズであった。
その後、6時半近くまで粘ったが、ちび鮎2尾を追加できたのみでありました。

本日も、ツ抜けできず・・・疲れました(-_-;)
写真は、荒川のグラマーな鮎です。

        【本日の釣果7尾、総計111尾】    
 
[2017/08/27(Sun) 07:22]

 

(続きのリンクは右にあります⇒)

No. Password



- Baden Board PHP5 -

Powered by SpaNavi_FreeBBS
 
Valid HTML 4.01! Valid CSS!
uid= sajun311ayu