counter

RSS対応 
鮎 2018~ 夏===楽しく釣りましょう♪

栃木県は、那珂川&鬼怒川の鮎釣り情報です。


[TOPに戻る] [検索] [展開表示] [一覧表示] [使い方] [過去ログ] [携帯で見る(QR)] [宿泊情報] [管理用]
お名前
メール   
★レスがついたときにメールでお知らせします。
URL
題名
メッセージ
 絵文字new
[]  [2次元バーコードに変換して書き込む]

※ 名前とメッセージは必須です。文章は全角5000文字まで。一部のタグが使えます([使い方]参照)。
いろ
アイコン[一覧]
アイコンURL(80×80pixelまで) 
 (アイコンURLが優先されます。 使用可能なアイコンはGIF,PNG,JPEG形式のみです)
 ※素材集サイト等からの直リンクはご遠慮ください。
添付画像:
  ※1MB以内のGIF、JPG、PNG、BMP、SWF(Flash)画像のみ有効。
 ※公序良俗に反するもの、著作権、肖像権を侵害する画像(いわゆる拾い物を含む)は投稿禁止(発覚次第利用停止)
※画像に直接リンクを張ることはできません。
 ☆ 幅256×高192pixel(横位置の場合)を超える画像は同サイズに縮小して表示されます。
 ☆表示された画像をクリックするとオリジナルの幅高さで表示されます。
 ※アイコンとの併用ができます。


 ※2次元バーコードは全角200文字までの文字列を変換します。
200字を超える文字列は200字以下に短縮されて変換します。(本機能は試験運用中です)


パスワード(修正&削除用) 




[378]6/9 鬼怒川 sajun  
  No.378 クリックすると拡大します(559×401pixel 77363bytes)
↑クリックすると拡大します (77363bytes)。
 
6/9 天候 朝のうち曇のち晴れ

 前回三連荘釣行の疲れがまだとれない中、やってきた土曜日、まぁまぁ釣れており型の良い鬼怒川へ出陣することに・・・
今年鮎釣り二年目のK氏と同行し、のちにA師匠と合流予定、増井養魚場7時待ち合わせし「水辺の楽校」前を目指しました。
私は、瀬落ちの急瀬に入る、いきなりのキャッチングミスと溜めバレで意気消沈…急瀬の頭に入った方は連続でゲッツしている(^^ゞ集中して次の追いを待つと、来ました来ました♪ゴォーン、すかさず竿を立てるも中々囮が浮かない早期の鮎釣りとは思える手応え、流れの緩やかな所へ寄せて引き抜きしっかりゲッツ!
この囮で一気に挽回の三連荘♪4尾釣ったところでA師匠が到着、瀬落ちに入るも追いは無いようで、私と場所を交代する、囮の操作が違うのか早速2尾ゲッツする。流石である!
私は、師匠の入った(私が押した場所)瀬落ちの急瀬に入ると4連荘で追いがあるも掛り所が悪く2尾しかゲッツできませんでした。
なんだぁーかんだぁーで午前中7尾で昼飯とする。今日は人も多いのでさらっと食べて午後の部へ突入〜午後は、瀬脇のチャラ瀬を釣り下り2尾ゲッツし、その後は場所見を兼ねて下流の瀬下まで歩きここぞという場所に竿を出すが追いはない、午後3時ころには午前中の急瀬に戻り数を伸ばし午後5時納竿までに7尾追加することが出来ました。

   【本日の釣果16尾 総計45尾】
 
[2018/06/10(Sun) 09:00]

 
 
スポンサードリンク


[369]6/4 鬼怒川釣行 sajun  
  No.369 クリックすると拡大します(800×450pixel 133230bytes)
↑クリックすると拡大します (133230bytes)。
 
6/4 天気 快晴 午後やや風強

 昨日に引き続き、越戸地区への釣行とする。午前8時自宅発、渡辺養魚場で囮を買う、通常3尾1000円ですが昨日に続き1000円で4尾頂くm(__)m
午前9時釣り開始、とりあえず囮確保を目指し、昨日の溜まり場へ向かう、釣り師は、小生とA師匠のほかには見渡す限りいない(^^ゞ(その後高齢の2人の岸からの泳がせ釣り師がきました。)
いつもそうだが、柳の下にドジョウはいない…何とか小生が2尾、師匠が1尾で午前中タイムアウト、のんびり釣り談義の後、午後の部スタートとする。
 午後は、瀬肩を右岸左岸に分かれて釣り下る、小生は瀬の開きまでに4尾追加することができました。午後2時少し早いが、また、たまり場へと(笑)なんだぁかんだぁ〜行って、柳の下が忘れられない\(◎o◎)/
でも、いましたドジョウさん!!ポッリポッリでしたが午後4時半までに6尾ゲッツすることができ納竿することにしました。
3連荘の鮎三昧…腰砕けです(^^ゞお疲れ様でした!!

     
 【本日の釣果12尾 総計29尾】
 
[2018/06/04(Mon) 18:26]

[370]Re: 6/4 鬼怒川釣行 sajun  
  No.370 クリックすると拡大します(800×450pixel 88214bytes)
↑クリックすると拡大します (88214bytes)。
 
本日のビック鮎さま

鬼怒川の鮎はビック!!
 
[2018/06/04(Mon) 18:28]

 


[366]6/3 鬼怒川解禁 sajun  
  No.366 クリックすると拡大します(500×889pixel 91914bytes)
↑クリックすると拡大します (91914bytes)。
 
6/3 天候快晴夕方風やや強

 今日は鬼怒川の解禁♪午前5時起きで6時現地入り、いつもの板戸地区に入りました。
朝一、瀬の開きから釣り始めるも全く追いが無い…S師匠は下流へ下り溜まりで連続のゲッツ!!その場所だけが釣れている状況(^^ゞ釣れているのが一箇所り溜まりでありそこを囲んで8人が頑張っている状態・・・はみ跡も少ない様なので石井地区の状況を視察に行くことに!
石井地区は、それはそれは人も多くとても小生等の入る余地はありませんでした。で・・・肝心の石井地区の釣果は、見に行った9時過ぎの状況ですが、釣れないので休んでいる方多数、話を聞くと良い人で7~8尾とのことでした。どこも釣れていないんではと、また越戸地区にもどりました。(笑)
午前中、昼まで頑張るも0尾(^^ゞ(^^ゞ(^^ゞ
午后、気を取り直して人の居ない右岸の瀬肩から釣り下る…これが大正解で瀬で3尾ゲットと瀬の開きから平瀬で一気に7尾まで釣果を伸ばすことが出来ました。追いが遠のいたので、もう一度瀬肩まで歩き、釣り下る…午後5時、なんとかツ抜けを達成し家路に着きました。
ちなみに溜まりで頑張っていたS師匠は20尾ということで笑顔でありました。まわりの状況からも素晴らしい釣果でありました。
しかし、今年の鬼怒川は過去を知る者として、放流が少ないのかな?という印象でありました。小生の午前中の状況からも「どうなっちゃうの」って感じで、まぁ場所の選択っていうのもあると思いますが…
型は、囮同等から少し小さい程度でいずれも囮として使えるほど成長しておりました。

   【本日の釣果10尾 総計17尾】
 
[2018/06/04(Mon) 07:32]

[368]釣果写真 sajun  
  No.368 クリックすると拡大します(500×281pixel 59038bytes)
↑クリックすると拡大します (59038bytes)。
 
囮込みではありますが、活きの良い新鮎です♪
 
[2018/06/04(Mon) 07:35]

 


[363]6/2 那珂川解禁釣行 sajun  
  No.363 クリックすると拡大します(500×281pixel 24685bytes)
↑クリックすると拡大します (24685bytes)。
 
6/2 晴れ午後風やや強

 那珂川は例年通り6/1に解禁、流石に仕事を休んでまでは行けず、本日解禁釣行となりました。
仲間6人で待ち合わせのうえ、下野大橋上流へ入る…土曜日とあって人も多く、鮎もびっくり状態!!午前7時一斉に釣り開始〜開始10分瀬脇から始め瀬の頭で待望の1尾をゲッツ♪囮より少し小さいが、十分囮になる。これで、連荘かと思いきや、後が続かない(^^ゞ瀬頭で粘るもまったく追いはなし、、、上流のトロを引いて見るが状況は厳しい…
また、瀬頭に戻り待望の2尾をゲッツ〜その後はどうにもこうにもならず、午後0時を過ぎて昼ごはんとする。
S師匠は、7尾、私が2尾、その他の人は0〜1尾と状況は悪い・・・
 午後の部となり、瀬の芯で1尾追加するも、後が続かない…時間が空しく過ぎていく、夕方になりポツポツと釣り人が帰り出すと静かになったせいと思われるが瀬落ちの芯にて気持ち良い追いが連荘モードとは言えないが、3尾を追加できました。
午后5時を過ぎ仲間とあがる際、囮を引いて行くと瀬脇で5センチ位の遡上鮎が背掛りで掛る、「大きくなってからまたね」と放流すべきか迷ったが…きっちりと追って瀬掛りであったことから、これも人生と引き船へと…
そんなこんなで、本日の釣果7尾でした。師匠は10尾でツ抜けアッパレ!!その他の釣果は内緒で(笑)

   【本日の釣果7尾 総計7尾】
 
[2018/06/02(Sat) 21:03]

 


[360]今年も初釣りはイワナ釣り♪ sajun  
  No.360 クリックすると拡大します(960×540pixel 237355bytes)
↑クリックすると拡大します (237355bytes)。
 
今年も桜が咲きましたのでいつもの渓へ…
桜が咲いて、雨が降れば、年4回から5回のいわな釣行へと…
ひとつの渓には、行っても2回までを守り,今日に至ります。
それが長く良い釣りができるものと信じ実践しております。

で、、、今年も良い釣りができたことに感謝m(__)m
 
[2018/04/10(Tue) 21:04]

 


[358]10/9 箒川 sajun  
  No.358 クリックすると拡大します(1000×750pixel 175579bytes)
↑クリックすると拡大します (175579bytes)。
 
10/9 天候 晴れ

 今日もひとり終盤の鮎釣りかと思いきや〜現地に行くと先行の仲間が2人、、、その後、1人が加わり4人での釣行となりました。
午前11時過ぎの入川〜1.5号の重りをセットし急瀬脇からの釣りとする、囮を流れに馴染ませると早速の追いが…囮サイズでなんなくゲッツ♪午後1時半までに5尾をゲッツし昼飯とする。
昼飯後は、元気な野鮎で積極的に急瀬を攻めるも追いはない(^_^;)さて、どうしたものか???下流50mの荒瀬に移動…浅瀬から流芯まで丹念に探り、また止め待つ〜そして、気持ち良い豪快な追いを楽しむ♪
22センチを2尾ゲッツし、3尾目は溜めバレしてしまいましたが真夏を思わせる豪快な瀬釣りを楽しむことができました。最後は瀬頭で囮ごろのを追加し、ホームグランドへ戻りました。
ビックで元気な囮をセットし、急瀬の芯で止め待ちますと、ゴーンときました!!そして、急瀬の開きから瀬に落ちた所で、ゴゴォーンとキター!!!対岸に走る素晴らしい追い♪23センチ確約の手応えが…焦らず、寄せて半ば強引に引き抜く〜見事にキャッチングミス(^_^;)大丈夫です私は岡にいます(笑)
そんなこんなで、午後4時少し過ぎには10尾を達成したので納竿としました。

     【本日の釣果10尾、総計192尾】
 
[2017/10/09(Mon) 21:20]

 


[357]10/5 箒川 sajun  
  No.357 クリックすると拡大します(1000×750pixel 117371bytes)
↑クリックすると拡大します (117371bytes)。
 
10/5 天候  晴れ

 今日も、ひとり終盤の鮎釣りです。
午前8時半過ぎの出発、いつもの箒川、浄法寺地区へと…10時半の川入りです。
さすがに平日&終盤で小生の付近には誰も居ません、下流には一人つ釣り人が見えますが、とっても静かな一日でした。
釣りの方は、鼻錘をを付け早瀬の開きに送り込むと、早々の追いがあり、囮に丁度良いサイズをゲッツ♪幸先良いと喜んでは見たが、あとが続かない…前回より水位も下がっていたので早瀬を釣り上がることに(前回は水位多く、1.5号の重りでも入りませんでした)、これが大正解♪
午前11時半から12時半までの1時間で6尾をゲッツ♪バカ長の中は汗まみれとなり、頭から汗が流れる、幸せのひとときである。(笑)
満足したところで、昼ごはんとする、午後1時を回り、午後の部開始…しかし、後半戦は掛けバレ多発&23センチクラスのメス鮎をキャッチするも、引き船に入れる際、ツルッと放流(これはショックでした(^_^;))するなどがあり、思ったほど釣果を伸ばすことができませんでした。
でも、本日最大級のメス鮎をゲッツしましたし、ツ抜けもラクラク達成しましたので「よし」としましょう♪
午后4時半となり、追いも無くなったので上りとしました。
こんなに釣れるんじゃ〜まだ、竿納めはできないねぇ〜!! 好天の日、休みと合えば〜もう一回戦行ってみたいと思います。

     【本日の釣果12尾、総計182尾】 
 
[2017/10/05(Thu) 21:06]

 


[356]9/30 箒川 sajun  
  No.356 クリックすると拡大します(1000×750pixel 149971bytes)
↑クリックすると拡大します (149971bytes)。
 
9/30 天候 晴れ

 半月ぶりの釣行です、先週は久しぶりの中央アルプスへの山行で初秋を満喫てして参りました。
今日は、ひとり終盤の鮎釣りへと…場所は、箒川、浄法寺地区です。気温も下がり、早朝の活性も期待できないと思い、午後10時過ぎの川入りです。
12時までに急瀬の開きで笹鮎2尾をゲッツしたが、このままでは、午後の囮に不安が募る、少し粘りモンモン瀬を引くと、型の良い野鮎が連続で2尾釣れ一安心した所で、午後1時昼ごはんとする。
 午後も、急瀬の開きから釣り開始、1尾を追加するも、その後まったく追いはない(^_^;)下流の瀬頭まで下ると連続のの追い♪大物は溜めバレしたが3尾を追加できた。
同瀬頭では、自ら場を荒らしてしまった感があり、ぴたっと追いが止まってしまい、どうにもならず…再度、急瀬の開きへと、ツ抜けまでもう一匹!!なんとかぁ〜獲りたい所である(笑)
元気な野鮎を流芯に送り込みじっくり粘ると、きましたぁーあれれ…バレてしまいました(^_^;)気を取り直して、少し上流で止め待つ、小気味良い追いと共に下る、難なくゲッツしツ抜け達成です♪
その後、午後5時まで粘るも追加ならず、上がりとしました。
 終盤の鮎釣り、場所によっては、もっともっと釣っている方もいるかと思いますが、私なりに静かに、そして十分楽しめた一日で、大満足でした♪これで、竿納めにしようかなぁ〜何んて考えてます。でも、もう一回!!行きそうな気がします(笑)

     【本日の釣果10尾、総計170尾】 
 
[2017/09/30(Sat) 21:38]

 


[355]9/16 那珂川本流 sajun  
  No.355 クリックすると拡大します(1597×1198pixel 733670bytes)
↑クリックすると拡大します (733670bytes)。
 
9/16(土)天候 台風前のどん曇(寒い一日)

 本日は、S師匠との釣行となりました。場所は、箒川合流下の那珂川本流です。
天候悪く、ゆっくりの川入り・・・午前10時過ぎの釣り開始!最初は、左岸寄りの深場を攻めるも追いは無し、少し上流に上がると川の中央まではいれることが分かり、中央から右岸側を攻め下る…いきなりのゴォンという追い???ん、、、動かない(^_^;)竿を煽ると、動きがあり鮎の様だ。
じっくり、囮を浮かせ取込み体制を取る、なんとか引き抜き一尾目をゲッツ♪囮にはもったいないサイズでした。次の養殖囮の出番です、勢いよく流れに泳ぎだすと、子気味良い追いが…小ぶりだが囮には最適のサイズをゲッツ♪しかし、午前中はこれまで…S師匠と釣り談義の後、午後の部を開始する。
師匠は、小ぶりな天然鮎であるがいきなりの3連荘…小生は、まったく追いが無い(^_^; 午前中追いのあった流れを釣り下ると…これまた囮にもならない笹鮎が3連荘、気温も上がらず、その後は何をしても何処に移動しても追いはなく、午後4時上りとしました。
台風前の、競りを期待しての釣行でしたが、あまりにも気温水温も上がらず、厳しい釣りとなりました。

     【本日の釣果5尾、総計160尾】
 
[2017/09/28(Thu) 19:41]

 


[354]9/13 箒川 sajun  
  No.354 クリックすると拡大します(1000×750pixel 117809bytes)
↑クリックすると拡大します (117809bytes)。
 
9/13(水) 天候 晴れのち雷雨

 本日は、A師匠と休みを合わせての釣行です。場所は、前回良かったので、浄法寺橋上流へ行きました。
私は左岸から、師匠は右岸の、お互い急瀬の開きで対面しての釣りとしました。A師匠はいきなり3連荘の溜めバレでガックシ(^_^;)
でも、その後はしっかりゲッツしてましたけど…私は昼までになんとか8尾を果たし、しばしの楽しい昼食とする。
午后は、私が2連荘の溜めバレで始まり、それでもポチポチ釣りましたが、午後3時少し前には雷雨に襲われてしまいました。
約30分後、雨はあがりましたが、濁りが入ってしまい、午後4時過ぎまで粘ってみましたが、追加できずあがりとしました。

      【本日の釣果12尾、総計155尾】
 
[2017/09/20(Wed) 19:57]

 

(続きのリンクは右にあります⇒)

No. Password



- Baden Board PHP5 -

Powered by SpaNavi_FreeBBS
 
Valid HTML 4.01! Valid CSS!
uid= sajun311ayu