過去ログ


No. 49 を表示中


[TOPへ戻る][最新][89][88][87][86][85][84][83][82][81][80][79][78][77][76][75][74][73][72][71][70][69][68][67][66][65][64][63][62][61][60]
[59][58][57][56][55][54][53][52][51][50][49][48][47][46][45][44][43][42][41][40][39][38][37][36][35][34][33][32][31][30]
[29][28][27]


[1092]緋冠竜 志尚ぱぱ  
 
 こぼれた種が発芽したのですが、この種も次回のタネプレに出す予定です、早く種と採種しないとこぼれるのがテロカクタスですね。こぼれても良いようにこれからは大きめの鉢にします
 
[2005/07/27(Wed) 10:33]

 
スポンサードリンク


[1082]1つの実から2種類の種 ole  
 
花宴玉×緋花玉の交配でできた実から2種類の種が取れました。
 
[2005/07/18(Mon) 09:52]

[1083]Re: 1つの実から2種類の種 刈穂サボ助  
 
oleさん、こんばんは。
一つの実から二種類の種子が採れるなんて、とても不思議です。そう言うことになる知識はありませんでした。きっと、播いて育てると特徴も違うのでしょうね。
そう言うのも、個人でするには、楽しいかも知れません。これまで、機会はあったのですがどこからかの圧力に負けて行わなかったものに瑞雲翠晃冠と翠晃冠の交配がありました。その組み合わせでも個人的だったら面白いかも知れません。それに、瑞雲翠晃冠は、どう見ても翠晃冠なんですけどね。
 
[2005/07/21(Thu) 22:31]

[1084]Re: 1つの実から2種類の種 ole  
 
刈穂サボ助様。ありがとうございます。
実は私も異種交配はよくないと思いやめることにしました。
が、あまりに驚いたので画像UPしました。10粒とれて、
みごとに5粒ずつ2種類のように見えます。

そういえばその後、播種9日目で瑞雲翠晃冠が発芽しました。
画像は播種20日目の状態です。
 
[2005/07/21(Thu) 23:28]

[1085]Re: 1つの実から2種類の種 刈穂サボ助  
 
oleさん。こんにちは。
僕は、決して異種交配を悪いと言っているのではありませんよ。そう言い切れるほどの経験は、ないです。もちろん、充血種が減るからと言うのも、個性がぼやけたものになると言うのも、どこかで読みました。だから、駄目だと言い切らない分、お勧めもしない立場です。僕に立場があるとしたら、そんなところです。
異種交配でも個人的なら、問題はない様に考えています。花サボテンでは、出回っているものも結構あるようですからね。なので、僕自身も瑞雲翠晃冠と翠晃冠の交配を考えているのですよ。でも、僕の場合は、育て上げられるかの問題もありますね。

瑞雲翠晃冠は、とても綺麗ですね。宝石のようです。あるいは、キャンディですかね。とても、良い生長をされていて羨ましいです。

堅苦しいので僕には、様なんていらないですよ。「刈穂」でも「サボ助」などの呼び捨てでも結構ですよ。
 
[2005/07/23(Sat) 12:53]

[1088]Re: 1つの実から2種類の種 ole  
 
お会いしたことのない方にはどうしても、様をつけてしまいます。
呼び捨てなどとてもできません。
 
[2005/07/26(Tue) 10:36]

[1089]Re: 1つの実から2種類の種 刈穂サボ助  
 
そんなポリシーがお有りだったのですね。そんなポリシーがあるのでしたら、oleさんの好きに呼んで下さって結構です。でも、楽な気持ちで呼んでください。

それでは、二種類の種子の生長を楽しみにしております。
 
[2005/07/26(Tue) 21:56]

[1090]Re: 1つの実から2種類の種 ole  
 
2種類の種と思ったけど、良くできた種と出来損ないの種だったかもしれません。
 
[2005/07/27(Wed) 07:08]



[1079]ダニ発生 ole  
 
碧瑠璃鸞鳳玉の実生苗が順調に育っているのですが、
ダニが大量発生して困ります。
オルトランを撒いても薬害は起きませんでしょうか?
 
[2005/07/17(Sun) 10:24]

[1080]Re: ダニ発生 志尚ぱぱ  
 
 オルトランは薬害は少ないと思います。アカダニ、カイガラ虫、根ジラミ等は発生するする前に予防することです。またオルトランの場合持続性が短いので定期的に薬剤を散布する方が良いと思います。またアカダニになりやすい種類は全部散布した方が良いと思います。できれば全部のサボを定期的に薬剤を散布して予防する方が被害は少ないと思います。できれば薬剤はできるだけ使いたくないのですね。
 
[2005/07/17(Sun) 11:58]

[1081]Re: ダニ発生 ole  
 
志尚ぱぱ様。ありがとうございます。
そうですね、強く効く薬をなるべく使いたくないので、
あえて、持続性の少ないオルトランを使っています。
サボテンに害がないのであれば、蜘蛛や蜂やカメムシ
など来てくれた方が嬉しく思うくらいです。
 
[2005/07/17(Sun) 12:45]



[1056]ウチワの発芽 まきまる  
 
西向きの窓際にカーテンで遮光してラップかぶせて腰水、
種まき後約2週間で発芽しました。カビが生えてくるのと同時の発芽で冷や冷やさせられました。発芽がまちまちな為、伸びてくる双葉の所だけラップ開放です(^^ゞ
基本を少し外れたやり方かもしれません
楽しみ〜

刈穂サボ助さん こんなかんじです。
 
HOME[2005/06/26(Sun) 11:00]

[1057]Re: ウチワの発芽 刈穂サボ助  
 
なるほど、ありがとうございます。まきまるさん。
僕の前回播いたウチワは、二週間経った時でも発芽はしませんでした。
本気で発芽し出したのは、播いてから一ヶ月ぐらい後だったと記憶しています。初めての発芽は三週間後でした。それでも、他は、ほとんど発芽しませんでしたよ。駄目なのかと思いました。あまり発芽しないものだから色々調べてみて、土を薄く被せるなどの情報を得て、試してみましたが、何の兆しもなかったため、すぐに土を払いのけました。それから暫くして発芽しましたね。少なくとも僕のところでは被せるより出していた方が発芽が良かったです。
まきまるさんは、通風を行っているのですね。実は僕は、ウチワの場合行っていません。ウチワが発芽するとすぐに多肥用土に植え替えます。無論、遮光は行いますが、ほとんど密封です。日中は、かなり温度が高いです。僕は、ウチワサボテンの播種は、初めてなので何が良いとか悪いなどは、分かりませんがこうすると生長は、かなり早いようです。その後に、バタバタ倒れるような気配もなく、順調だと思います。ただし、若干、長めに育っているかも知れません。あまり気温が高くなれば、通風も考えています。

実は、僕のところでもまきまるさん、oleさんに次いでかどうかは、定かではありませんが発芽したものもありました。本当に二・三個ですけどね。僕のところではウチワは、まだまだ発芽しないようです。気楽に待とうと思っています。発芽に時間が掛かると思っていた方が気は楽ですからね。
それでは、改めまして、ありがとうございました。まきまるさん。
 
[2005/06/27(Mon) 21:06]

[1058]Re: ウチワの発芽 まきまる  
 
逆に勉強になりました。
今日帰ってみると、苗が少し、しなっとしている感が…
密封を思いもう一度密封しました。(遮光付)試行錯誤です。
私は10数年ぶりにサボテンをつい先日再開した初心者なので
本読んだりweb巡回したりして、試行錯誤・経費節減(^^ゞで
やっております。私の栽培土は、用土の上に砂を少し敷いてやっております。

今日仕事で岐阜の近くまで行ったので、岐孝園(サボテン村)を覗いてきました。大きな金鯱がハウスの中にたくさん 一度ゆっくり行ってみたいものです。

サボ助さんまた色々教えてください<(_ _)>
 
HOME[2005/06/28(Tue) 23:06]

[1060]Re: ウチワの発芽 刈穂サボ助  
 
まきまるさんは、アクティヴですね。僕は、地元からほとんど離れませんよ。
それに、僕はサボテン歴で言えば、2年ぐらいです。名品を育てたいとかの野心もなく、ただへこたれずに育ってくれるのを見ているのは、楽しいんですね。だから、瑞雲翠晃冠やウチワや短毛丸が好きだったりするのですね。

それで、これが前回撮影したウチワの現在の姿です。発芽三ヶ月ぐらいで、かなり長くなっています。前回との違いが分かるでしょうか?
手前は、最近伸び始めた三角柱です。ウチワは、このような鉢が他にも二つあって、この鉢が一番生長が早いです。まきまるさんは、通風を気にしておられるようですが、長くしないためには、通風を図った方が健全なまん丸ウチワになるかも知れませんよ。何故なら、僕は、どうやって育てれば最良なのか分からずに育てているからです。このまま育ったとするとひょろ長いひ弱なウチワになるやもしれません。一年後には、まきまるさんの育て方のウチワの方が生長していることだって大いにありますからね。
僕の方こそ教えてください。
 
[2005/06/29(Wed) 00:24]

[1061]Re: ウチワの発芽 刈穂サボ助  
 
こっちは、「サボテンの花」4周年記念の士童9ヶ月目です。4周年はこじ付けですが、志尚パパさん、おめでとうございます。
この士童は植え替えは全く行っていません。径は、大きいもので7伉度だと思います。と言うよりも、固体の大きさの変化は、ほとんどないようです。発芽したのは26個だったのですが、今も26個すべて残っています。今日見たら、結構良かったので・・・。

ちなみに、種子交換で播いたものでの発芽は現在7個程で全てギムノです。
 
[2005/06/29(Wed) 00:27]

[1062]Re: ウチワの発芽 ole  
 
まきまる様
私も経験浅いため試行錯誤の連続です。花が咲いては
喜び、ダニあと残っては落ち込み、発芽しては飛び上がり
枯れては後悔する。でも、皆さんの試行錯誤が見れて
とてもよいですね。
私は失敗も公開していこうと思っています。

刈穂サボ助様
9ヶ月もたつとすっかり士童の顔(色)になっていますね。
それにしても、26個全て残ってるなんてすごいですね。
私の士童はまだ梅干のようですが、とても楽しみに
なってきました。
 
[2005/06/29(Wed) 08:33]

[1063]Re: ウチワの発芽 刈穂サボ助  
 
oleさん。ありがとうございます。
でも、上手い人は、もっと士童になっていると思いますよ。だから、oleさんの播いた士童の9ヶ月後には、もっと生長しているかも知れません。けれど思った以上に、強健だとは感じます。発芽して全く駄目にならなかったのは、現在のところウチワと士童、それに三稜袖のみです。象牙丸と綾波もかなり強かったですが、駄目になるものも幾つかはありました。逆に悪く感じたのは、太平丸などの実生難度が高いとされるものを除いては、ディスコですね。発芽・生長は良いですが、何故か突如腐ります。大きくなったものほど腐り、理由も不明なので辛いです。昨日元気に見えたのに、次の日には、腐りが入っていたと言う感じです。もちろん、助かりません。ディスコの成球は、比較的高額で取り引きされているようなので、あるいは実生幼苗は特に腐りやすいのかも知れません。似たようなメロは、僕のところでは、あまり腐らないですね。
士童に戻ると今年の3月頃からミニミニ温室に移しました。そこからの生長は、良かったですね。温度が高かったからだと思います。遮光は若干弱めで、通風も図っています。
 
[2005/06/29(Wed) 22:11]

[1064]Re: ウチワの発芽 まきまる  
 
Oleさま
 私は、今回が初めてのタネまきなんです(^^ゞ
 ウチワ好きの初心者です。
 高校時代に買ったサボテンの本が10数年ぶりに
 活躍しています。
 ホームサンターや園芸店に行っては、ウチワ中心に
 集めています。よろしくおねがいします。

サボ助さま
 ウチワ中心ですが育てやすい物も少々集めています。
 私も短毛丸持ってますよーまだかなり子株ですけどネ
 今日の大雨でかなり水分補給できたと思います。
 明日も降り続くようなら軒先に入れようか迷ってます。
 うちのウチワもサボ助さんちの様に早く大きくならないかな^ ^

このような発芽の楽しみを頂いた、志尚パパさんには感謝感謝です。
 
HOME[2005/06/29(Wed) 22:24]

[1065]Re: ウチワの発芽 刈穂サボ助  
 
まきまるさん。
僕の短毛丸は、複数ありますが小さめのプランターにエキノプシス(ロビオプシス含む)系列で寄植えして、雨ざらしです。好きは好きですが、ないがしろな扱いだったりしてますね。
以前、短毛丸は油かす単品に植えると生長が良いとどこかに書いてあったのを読み、今年の春にプランターごと油かすを試してみたところ完熟でなかったのかあまり生長しませんでした。生長しないだけなら良いのですが、萎んできたり、生命力のない体色になったり、更に蛆虫などが大量に発生したため半月で肥料多目の用土に植え替えました。画像の上がそれです(05/5/21)。植え替えして暫くすると溌剌としてきました。下の画像です(05/6/26)。やはり雨の次の日には、よく生長します。大きさはさほどではありませんが、気持ち良さそうに小さな仔を多数吹いてます。

僕のウチワのようにですって? そんなことをはじめて言われてしまいました。でも、まきまるさんのウチワも、すぐに大きくなりますよ。ちなみに、僕のウチワを育てている環境を詳しめに書くと、鉢を半透明のケースに入れていて野外です。温度は40℃程になります。陽は、晴れた日なら8:30〜15:00ぐらいまで当たりますが遮光率は半透明なことと遮光用の布で40〜50%ぐらいです。曇っていても生長します。現在は締め切って高湿度になっています。もっと暑くなってきたら通風も考えています。発芽して二枚の葉が開いたら植え替えをし、肥料を多めにした方が成績が良いのでは、と感じています。植え替えには、強いようで実生幼苗植え替え下手でいつも駄目にしている僕でも平気でした。

本当に、こんな珍しい種子を播けたのは、志尚パパさんをはじめ提供してくださった方々のお陰です。ありがとうございました。
 
[2005/07/01(Fri) 22:33]

[1069]Re: ウチワの発芽 志尚ぱぱ  
 
 私の昨年蒔いた士童です。あまり大きくはなってないのですが、一回しか植え替えしてないのでこんな物かもしれません。柱サボテンやウチハは肥料は大目の方が良いと思います。私は柱サボは鶏糞を使ってます。油粕は昔いやな思いであるので最近は使いません。
 
[2005/07/05(Tue) 09:05]

[1070]Re: ウチワの発芽 まきまる  
 
みなさん、こんにちは
いや〜参りました、腰痛でダウンです。
あまり動けないのでサボたちの様子は家族に聞くのみです。
問題は無いようです、(^^ゞ

やっぱ健康が一番です。
 
[2005/07/05(Tue) 16:03]

[1071]Re: ウチワの発芽 刈穂サボ助  
 
志尚パパさん。
士童は、そうやって生長するのですね♪
もう間違いなくフライレアですね。僕のは、まだまだフライレアっぽさは、確認し難いところもあります。それにしても、用土が乾燥していますよね? そのぐらいの大きさになったら少し乾燥させたほうが良いのでしょうか?
植え替えは、したいのですが、なかなか時間もなく、と言うのは口実で、まだ未熟で植え替えると駄目になるものがでるのが怖いです。
僕も油かすで嫌な思いをしました。恐らく、もう使いませんね。
来年から真似して鶏糞にしてみたいと思います。ありがとうございました。

まきまるさん。
腰痛ですか? 大変ですね。
僕も自分のサボテンが、あまり見れません。特に花が見れません。形跡からみて結構咲いているはずなのですが、何故か咲くタイミングが悪いです。あまり数を持っていないというのもありますね。今日も翠晃冠(画像のものではありません)と瑠璃兜が咲いたようです。
ちなみに、僕のウチワは、未だに発芽していません。
それでは、体にお気をつけ下さい。
 
[2005/07/05(Tue) 22:26]

[1075]Re: ウチワの発芽 志尚ぱぱ  
 
完全に乾かすとやっぱり駄目ですあわてて水遣りしましたが、やっぱり腐らすのがいやで少なめの水遣りです
 
E-MAIL[2005/07/11(Mon) 11:53]

[1077]Re: ウチワの発芽 まきまる  
 
やっと腰痛も落ち着き、通常生活に戻っています。
サボ助さん、お気をかけて頂き有難うございます。
屋外の鉢植えのウチワ類がすくすくと成長しています。^ ^
 
HOME[2005/07/14(Thu) 23:34]

[1078]Re: ウチワの発芽 刈穂サボ助  
 
志尚パパさん。
完全に乾かしては、駄目なんですね。成球では乾かすと良いとなっているので、どこから切り替えるのか、なかなか難しいものですね。
僕は、腐ってでも良いからと覚悟して多い水やりをしてます。なので、本当に腐りが多いです。こう言う期待には、きっちり応えるので厄介です。僕が下手ってことでしょう。
それでは、とても勉強になりました。ありがとうございました。志尚パパさん。

まきまるさん。
腰痛が治って良かったですね。これで、心置きなくサボテンを見れそうですか?
何を言っているんです。同じウチワサボ好きではありませんか。
遅れましたが、お陰さまで僕のウチワサボテンも幾つか発芽いたしました。名称不明な方です。
提供してくださった方ありがとうございます。
 
[2005/07/15(Fri) 22:05]



[1074]66665 ONIさん  
 
カウンター、66665でした。パパ様、いつも楽しく遊ばせてもらっております。
画像はParodia minima。ケーレスの種子からのものですが、3センチ足らずで開花しました。minimaが正式な学名かどうかは分かりませんが、手当たり次第に実生していると、時にこうした「当たり」があります。ただこの数倍の「外れ」を抱え、ハウスから溢れ出してきます。
 
[2005/07/11(Mon) 10:31]

[1076]Re: 66665 志尚ぱぱ  
 
私は朝見たときは66662でした。3周年が過ぎましたがこのカウンターの数は満足してます。みなさんのおかげですありがとうございます。次回のキリ番は70000を予定してます。商品は緋冠竜の小さい苗にと思ってます。五百円玉で実生苗の開花はすばらしいですね。私の小苗たくさんになったので来春には皆さんに提供しようと考えてますが、ほとんどギムノ様です
 
[2005/07/11(Mon) 11:58]



[1059]虫のいたずら? ole  
 
自家受粉しないはずのバッテリーが身に覚えのない
種をつけました。
 
[2005/06/29(Wed) 00:04]

[1068]Re: 虫のいたずら? 志尚ぱぱ  
 
 種を見るとやっぱりバッテリーですね、蒔いてみて結果も教えてください。
 
[2005/07/05(Tue) 08:51]

[1073]Re: 虫のいたずら? ole  
 
10粒蒔いて3粒発芽しています。
 
[2005/07/06(Wed) 02:11]



[1051]第9回タネプレ発芽状況 ole  
 
播種6日目の状況です。
姫牡丹は発芽したばかり、まだ白いです。
 
[2005/06/25(Sat) 09:50]

[1052]黄彩玉 ole  
 
とても元気に見えます。
 
[2005/06/25(Sat) 09:55]

[1053]大型士童 ole  
 
11粒蒔いて全て発芽しています。
梅干みたいでとてもかわいい。
 
[2005/06/25(Sat) 09:57]

[1054]白宝丸 ole  
 
姫牡丹、大型士童と並んで楽しみだった白宝丸は
カビにやられているようです。心配です。
 
[2005/06/25(Sat) 09:58]

[1055]金鯱 ole  
 
種は小さく感じましたが、成長早いです。
 
[2005/06/25(Sat) 10:00]

[1067]Re: 第9回タネプレ発芽状況 志尚ぱぱ  
 
 金鯱は成長も早く丈夫ですが、白宝丸は種を水洗いして再度蒔いた方が良いと思います
 
[2005/07/05(Tue) 08:50]

[1072]Re: 第9回タネプレ発芽状況 ole  
 
白宝丸はその後1つだけ発芽しました。
残りは、水洗いして再挑戦いたします。
 
[2005/07/06(Wed) 02:09]



[1040]播種、発芽 ole  
 
第9回タネプレでいただいた、
姫牡丹、黄彩玉、紅洋丸、大型士童、蛇竜丸
瑞雲翠晃冠、白宝丸、金鯱を早速6月19日に
蒔きました。(半分だけ)
6月21日に大型士童が
6月22日に黄彩玉が
発芽しました。毎日が楽しみです。
でも、まだ、画像でUPするに至りません。
 
[2005/06/22(Wed) 16:49]

[1044]Re: 播種、発芽 志尚ぱぱ  
 
 私は大型士堂が一番お勧めですが好みもありますので。この気温だと2日ぐらいで発芽する物も多いですね、できれば写真もお願いします。私はほとんどまかない種類ばかりなので、みなさんの写真を楽しみにしてます。いつも思うのですが少しでも蒔けばよかったと思う事しばしばです。
 
[2005/06/22(Wed) 21:49]

[1045]Re: 播種のみ。 刈穂サボ助  
 
まきまるさん、oleさんに続いて僕もたった今、種子を播きました。
今回は、手に入った種子は、全て播いてしまいました。

画像は、瑞雲翠晃冠で去年の画像です。とても、渋い肌で気に入っています。
寒い冬は、黒が強くなり、暖かな春になるに従い緑色に変化していくようです。
ちなみに、志尚パパさんのリストの中に瑞雲翠晃冠の種子があったようですが、それは僕の種子ではないです。
いわゆる、全く関係ない画像なのですね。
 
[2005/06/22(Wed) 22:07]

[1046]Re: 播種、発芽 志尚ぱぱ  
 
刈穂サボ助さん
 瑞雲翠晃冠は父木が牡丹玉で母木が翠晃冠ですか?
私は翠晃牡丹錦持ってるんですが、最近は緋牡丹錦に翠晃冠錦を交配した物が緋牡丹錦として販売もされてますね。

 訳のわかんない種は出したくなかったのですがそれなりにおもろいかなって思って出したんですが自分だけで楽しんでください
 
[2005/06/23(Thu) 09:34]

[1047]Re: 播種、発芽 まきまる  
 
ついにウチワも発芽してきました。
楽しみです。これも報告までになりますが(^^ゞ
早く画像載せたい物です。
 
[2005/06/23(Thu) 10:08]

[1048]Re: 播種、発芽 ole  
 
刈穂サボ助様
瑞雲翠晃冠の画像ありがとうございます。
本で調べても見つからなかったので、
画像のUPお願いしようと思っていたところでした。
名前からして瑞雲丸と翠晃冠の交配だと予想したのですが?
 
[2005/06/24(Fri) 01:06]

[1049]Re: 播種、発芽 ole  
 
といっても、瑞雲丸と牡丹玉の区別がついていない私ですが・・・
 
[2005/06/24(Fri) 06:32]

[1050]Re: 播種、発芽 刈穂サボ助  
 
こんばんは。みなさん。

志尚ぱぱさん。
瑞雲翠晃冠に関しては、まったく分からないのです。手元のものを見た限り翠晃冠に近いものだと思います。と言うよりも、僕には区別がつきません。何が違うのか僕自身知りたいとも感じます。名前から察するに交配種ではないかと想像しますが、恐らく翠晃冠の血が強いのでしょう。そのぐらいの知識ぐらいしかなく申し訳ありません。

まきまるさん。
すごいですね! もう発芽したんですか? 一体どんな環境なのか出来たら教えてもらえませんか? それにしても伊達にウチワ好きではないですね。僕もウチワ好きですが脱帽します。

oleさん。
僕の場合、調べる前から手元にあっただけなのですよ。僕もoleさんの言うとおり、瑞雲丸と翠晃冠の交配種だと想像しています。そうでなければ、この名称は奇妙ですからね。僕は瑞雲と言う冠と言うかそんなものだと思い手に入れました。交配種は良くないと専門書にも書かれていますからね。谷田貝兜とか岩田兜などと同じようなものと思ったのです。当時は勉強不足だったため瑞雲丸を知らなかったためです。けれど、実物は、とても気に入っています。
お役に立てれば幸いです。それでは、oleさんの瑞雲翠晃冠がどのような生長をするのか楽しみにしております。
 
[2005/06/24(Fri) 22:36]

[1066]Re: 播種、発芽 志尚ぱぱ  
 
 ハイブリッドは一般に花の綺麗なのが多いと思いますが、訳のわかんない同士の交配はますますわかんなくなってきます。兜は何世代にも及んで交配されてるみたいですが、白くて大疣で扁平な兜、最近大型の兜が少なくなりましたね、これも交配のし過ぎかも?
 
[2005/07/05(Tue) 08:46]



[TOPへ戻る][最新][89][88][87][86][85][84][83][82][81][80][79][78][77][76][75][74][73][72][71][70][69][68][67][66][65][64][63][62][61][60]
[59][58][57][56][55][54][53][52][51][50][49][48][47][46][45][44][43][42][41][40][39][38][37][36][35][34][33][32][31][30]
[29][28][27]






Powered by SpaNavi_FreeBBS
uid= yukipapa